出演講師

出演講師プロフィール

小枝 守(こえだ まもる)

静岡県浜松市出身。星薬科大学卒業後、大学院では天然物化学の研究を行い薬学博士を取得。「狭い研究室での仕事よりも、将来の夢に向かって努力する学生の力になりたい」と思い立ち、予備校の教壇にたつ。現在はメルリックス学院に出講。綿密な入試問題の分析を根拠に展開される講義と、受験の重要事項を覚えやすく整理された板書は多くの受験生から定評がある。予備校の仕事が落ち着いたら、ハワイに移住しゆっくりと人生を楽しむことが今の夢。ハワイが大好きなワイン党。

関係者が講座の魅力を語る!

「医歯専門予備校メルリックス学院」
田尻学院長が講座の魅力を語る!

小枝先生というのは、本当の意味でのカリスマ先生だと思います。予備校の講師っていうのは、まぁ例えば見た目であったり、授業とは関係ない雑談が面白いとか、そういうことで生徒の人気を得る先生もいらっしゃるようなんですけれども、小枝先生は本当に純粋に授業の内容・中身、これで生徒を惹きつけています。
小枝先生の講座というのは、3月から毎週毎週着実に生徒さんが増えていきます。これはですね、この時期普通であれば、受講生のみなさんというのは、いろんな予備校を見てみたいということで、一週間終われば次はこの予備校、その次の一週間が終わればこの予備校と回られる方も少なくないんです。しかし、小枝先生の講座に限って言えば、毎週ですね、受けた方たちが欠けないで、そこに新しい人たちが増えていきますので、一週間受けていただいて、その良さを分かっていただいて、どんどん次の人たちが来た分だけ増えていくという私たちの常識からしても非常に稀有な先生だなというふうに思います。

もっと見る

まぁ生徒さんからよく聞くのはですね、化学にそれほど時間を使えるわけではないので、もちろん化学を隅から隅まで全部やれればいいのだけれども、限られた時間の中でやっていかなければいけないので、もうどうしたらいいんだということになるんですね。小枝先生の授業っていうのは、君たちがここからここまでやればいいんだ、これだけ覚えてくれればいいんだと、私立の医学部で合格するために必要なのはこれなんだということが非常に明確になっています。ですから、生徒さんも安心して小枝先生についていけば、必ず医学部には合格できるという確信を持って受けて来てくださるのかなと思います。
合格した後に、生徒さんがよく挨拶・報告に来てくれますけれども、そのときみんなが言うことが一つあります。「あー小枝先生の授業をやっておいてよかった」と、「小枝先生の言う通りにやってよかったと入試の会場でしみじみそう思った」っていうのをよく聞きます。やはりそれだけ本当の入試、実際に入試で合格するために必要なことだけを、ピンポイントに教えていらっしゃるのかなと思います。
この授業はですね、私立医学部のことを本当によく分かっている小枝先生が、どうやったら効率的に化学を合格ラインまで持っていけるのか、そして得意科目に仕上げていくのか、そこに焦点が絞られています。私立医学部受験生ってそんなにたくさんいるわけではありませんので、自分がどこまでやったらいいんだ、このやり方でいいんだろうかと迷ってらっしゃる方にはとてもいい教材だと思います。メルリックスから毎年たくさんの医学部進学者が出ていますけれども、みんなそんなに特別に優秀な人ばかりではありません。ごくごく普通の高校生が化学を得意科目にして、そしてそこで得点源にして、合格していってくれています。そのエッセンスが今回のこの映像に含まれています。そんな方には特におすすめだと思います。

「メルリックス学院」田尻学院長 Official blog

「医歯専門予備校メルリックス学院」
トータルアドバイザー・鈴村氏が講座の魅力を語る!

小枝メソッドの素晴らしさをぜひ、その目でご覧ください!

小枝メソッドのすばらしさとは?

絶対ぶれない、正確に本番で問題が解ける。もうこれに尽きるんですね。普段生徒さんに「ケアレスミスしちゃった」とかってよく言われるんですけれども、小枝メソッドを使えば絶対にケアレスミスはしない。なくなる。あと、ものすごく解くのが速い。特に理系学部の入試って、医学部もそうなんですけど、理科は二科目連続なんですね。例えば、物理と化学とか、化学と生物って二科目を連続で解くときに、化学が手早く正確に解けると、もう一つの科目に時間を使える。もうこのアドバンテージがなにものにも代えがたいかなと思います。

もっと見る

生徒さんからの評判は?

私は生徒から相談を受けることがすごく多いのでいろんな話を聞くんですけれども、その中で生徒さんの小枝先生に対する信頼が絶大なので、その話を聞くともう素晴らしい先生だなと思います。授業の様子を聞いても本当に素晴らしい授業をされている、これこそプロの仕事だなといつも尊敬しています。

受講にあたり心がけることは?

勉強を習うときってその先生のやり方を素直に受け入れて、言われた通りにするっていうのが、絶対上達への近道というか、それしかないと思うんですね。だから今までやってきたことは、一度全て捨てるぐらいの気持ちで小枝先生のやり方でやるんだっていう、まずはその気持ちを持っていただきたいなぁと思います。あとは、便利なところだけ使おうとしても必ず上手くいかないので、そうではなくて、もうこのやり方で自分は受験を戦うんだっていう気持ちで、小枝メソッドを学んでいただきたいと思います。それは全ての科目に通じると思うんです。勉強が上手くいかない人は必ず自分の一人よがりな考えが入ってきてしまっているので、それを捨てるという気持ちは絶対合格に近づくので、信じて頂いて大丈夫です。

生徒さんとのエピソード

今までそんなに授業に身を入れて聞いてなかったよね、っていう生徒さんが、何も言わなくなってどうしたのかなって思っていると模試の成績がパッと上がったりっていうのは、もう何人も何人もよく見る光景です。やはり成績に表れるのが素敵ですね。模擬試験の成績にすぐ表れるので、小枝メソッドを取り入れると必ず成績がすぐに上がる。そこが本当に分かりやすくて、化学は本当に心配していないです。

普段の小枝先生は?

普通の方で、「この方が化学のカリスマ講師、え?」っていう感じなんですけど、授業になると変わる。あの落差が本当にいつもすごいなと思っていて、でも普段は本当に普通の方で、むしろ引っ込み思案でシャイな方でとても照れ屋さんだと思います。

他の先生との違いは?

大学院まで出ていらっしゃるので、多分その先の化学、受験の先の化学も知っていらっしゃるんですけども、その上で受験に必要なのはこれだけっていうことを示すのがすごいと思うんですね。深い部分まで知った上で受験に必要なのはこれだけって指し示すことってすごく難しいと思うんです。どうしても先を教えたくなっちゃうと思うんですけれども、それをなさらない。もしくは、自然にその先を組み込んでいる。そこがやっぱりプロだなと思います。合格しなければ意味が無いので、予備校の先生って、化学を好きになってもらおうとか、化学の理解を深めてもらおうなんて全然いらないんですよ。受かるのに必要なことだけ教えて下さればいいんです。でも、小枝先生は深い理解があった上で、それを教えてくださるっていうのが他の先生方とは違うところだと思います。

40時間で私立医学部に受かる!!「日本一速く簡単に解ける理論化学」講座
ご購入はこちら

収録内容
・全33講
・テキスト 全33構分
・演習問題と解答 全33構分
(テキストはPCからのみダウンロードできます)
収録時間
約20時間
視聴期限:2020年3月31日迄
価格
98,000円(税抜)
税込105,840円 購入手続きに進む
※スタディ・タウンは個人用のサービスです。学習塾・法人ではご利用いただけませんのでご注意ください
PAGE TOP

スタディ・タウン

閉じる

スタディ・タウン 高校生

閉じる

スタディ・タウン 小学生

閉じる

スタディ・タウン English

閉じる