合格の喜びの声

「偏差値50から65に!15アップ!」
「1ヶ月でセンター模試で8割とれた!」

阿部 健太郎さん
合格校:中央大学 商学部
偏差値:50.3 → 65

受講体験談

①受講前の英語の成績や学習状況、スーパーSIMを受講したきっかけを教えてください。

英語は暗記科目だ。英単語・英熟語を覚えて問題集を一回だけやって終わり。いざ模試へ。あんだけ英単語覚えて、何個も長文をやった。だから英語の偏差値は65ぐらいいっているだろう!!という気持ちで模試の結果を見たら50.3。この9月。インターネットでスーパーSIMにサイトのあがきの気持ちで申し込んだ。

②スーパーSIMの良かったところ、受講の感想を教えてください。

確かに英語は暗記しなければならないところもある。いわゆるターゲット1900など。しかし暗記だけでは絶対にムリ。そして、問題集を1回だけ解いて終わりというのも絶対にダメ。というのがスーパーSIMを受講してわかった。1階だけではなく何度もやる。つまり「音読」という事。同じ英語長文を何度も何度も音読をすることが大切。スーパーSIMでは『何度も音読をし、それを通して英語を英語のまま理解する+通訳者のように瞬間的訳をする』ということを教わった。

③スーパーSIMを受講して、偏差値や英語の長文読解力はどう変わりましたか?

①で書いた様に、英語の偏差値は9月時点で50.3。入試が2月10日~だとしたら、5ヶ月ちょっとしかない。普通だったらもうあきらめモード。しかしSIMは違った。9月3日ぐらいから始めたが、1ヶ月間SIMの言うとおりに英語の音読をやったら、10月のセンター模試で英語169点をとった。自慢のように聞こえるが、もしあなたが1ヶ月で偏差値が50→63になったら誰でも自慢したくなるだろう。そこからは英語をもっとやりたいと思うようになった。ケネディとキング牧師の名演説は100回以上音読をした。

③スーパーSIMの受講を迷っている後輩へ、メッセージをお願いします。

正直、「本当かよ」「どうせ大げさに言っているだけ」「1ヶ月でそんなとれるわけない」と思っていると思う。ただこのページをわざわざ見にきたのは今の自分が危機的状況だからだろう?だったら信じてSIMをやりなさい。必ず2月の時には「やってよかった!!」を思うから。

合格者の声 一覧へ戻る

PAGE TOP

スタディ・タウン

スタディ・タウン 高校生

スタディ・タウン 小学生

スタディ・タウン English