英語力が上がる理由

スーパーSIMの圧倒的な実績

1.なぜスーパーSIMで2~3ランク上の大学に受かるのか?
2.なぜスーパーSIMで長文読解力が飛躍的に伸びるのか?
3.他の教材や予備校との3つの違い

1.なぜスーパーSIMで2~3ランク上の大学に受かるのか?

ポイント①大学入試は英語の配点が高い

文系・理系を問わず、入試では英語が必須です。しかも、英語は他の教科に比べて配点が高いことが多く、英語が高得点なら、他教科が高得点でなくても大学に合格することができます。

ポイント②入試問題はほぼ長文読解

センター試験の英語では、約70%以上を占める長文読解問題に対し、単純な文法問題はたったの3問。
私大入試でも上位校ほど長文問題のウェイトが高くなります。

【長文読解問題の配点の割合(例)】

大学入試の合格のカギ=「英語の長文読解」

①英語の配点が高い 
②入試英語=長文読解

英語の長文読解ができれば、難関大でも合格できる!

2.なぜスーパーSIMで長文読解力が飛躍的に伸びるのか?

多くの受験生が長文読解で苦労するワケ

受験生に関わらず、日本人が英語が苦手な原因は、日本語と英語の構造の違いを理解せずに英語を読もうとするからです。下の例文を使って、英語の読み方を見てみましょう。

【例文】

多くの日本人は、通常英文を最後まで読み終わってから、以下の順番のように、後ろから和訳してしまいます。

【多くの日本人の読み方】

このように、日本語の語順で読むことで「返り読み」が発生してしまっています。
一度文章を最後まで読んで、後ろから戻りながら訳してしまうので、どうしても読むスピードが遅くなってしまうのです。
長文読解問題はスピードとの勝負です。「返り読み」が発生してしまうと、問題を解く時間が足りなくなり、点数が取れなくなってしまいます。

時間がかかる読み方

一度最後まで読んでから、戻りながら訳していく
「返り読み」=NG

キーワードは「前から読み」

スーパーSIMの最も大きな特長は、欧米人と同じように「英語を前から訳していく」ことにあります。では、英語の語順で読んでみましょう。

【英語の語順で訳す「SIM方式」の読み方】

きれいな日本語にはなっていませんが、書いてある意味さえ分かれば長文読解はできます。これならば「返り読み」が発生しないため、今までの何倍ものスピードで速く正確に読めるようになります。

結果、時間内に解き終わり、試験時間があまって見直しや他の問題に着手できます。しかも正確に読めるので、ぐんと得点がUPするのです!

合格できる読み方

英語の語順通り前から一気に訳していく
SIM方式の「前から読み」!

3.他の教材や予備校との3つの違い

他との違い① 特許出願中 SIM独自メソッドと学習カリキュラム

英語を「前から訳す」という手法だけであれば知っている方も多いかも知れません。しかし、「知っている」と「できる」は違います。

SIM = Simultaneous Interpretation Method(同時通訳方式)SIM = Simultaneous Interpretation Method(同時通訳方式)

理論×学習カリキュラム

40年以上の歴史があるSIM方式は「英語の語順で前から訳す」の元祖です。
理論だけなく、身につけるためのテキスト、速読即解トレーニング、練習問題まですべて用意されています。

音声CD付き教材や参考書は… 単にネイティブが英文を読み上げている。英語の語順で「前から訳す」読み方が身に付くわけではない。(※耳が慣れるといった一定の学習効果はあります)

予備校・塾は… 「前から訳す」読み方を教えてくれることはあっても、「できるまで」徹底して指導してくれるわけではない。

スーパーSIMは

英語が伸びる明快な根拠、確かなメソッドがある
最短最速で伸びる磨き上げたカリキュラム

この2つが揃っている!

スーパーSIMは早く、総合的に低価格で英語が学べる教材です。予備校とのカリキュラムや費用の違いもご確認ください。

他との違い②「Hop,Skip&Jump 音声」による速読速解

スーパーSIMの特徴として、聴くだけでネイティブ脳に切り替わる「Hop,Skip&Jump 音声」があります。
音声を聴くだけでSIM方式「前から読み」が自然と身に付く画期的な音声ツールで「Hop」「Step」「Jump」3つの異なる音声から構成されています。
Hop→Skip→Jump の順番に各音声を聴くだけで「英語を前からドンドン訳す」思考法がインストールされます。

【それぞれの音声の特徴】

Hop
ネイティブ・スピーカーの英語音声をセンスグループ(意味のまとまり)ごとに句切り、その句切りごとに日本語の同時通訳(SIM 訳)がついています。
Skip
Hopの日本語訳が消えて無音のポーズになっています。
jump
最後のJumpは、ポーズのない元の英語を聴きます。

他との違い③ 赤ペンぎっしり!英語のプロによる添削指導

びっくりするほど丁寧に添削、個別にアドバイスします!

添削課題

すべての添削をプロがチェック(アルバイトではありません)
一人ひとりの弱点を把握し、速読テクニックをアドバイス

まるでプロ家庭教師のよう!長文読解力が上がる秘密です!

実際の添削例や添削を受けた方の声はサポートについてをご確認ください。

英語力が上がる理由 まとめ

◎特許出願中独自メソッド 英語を速く正確に読めるSIM式「前から読み」が身に付く
◎大学入試のカギ、英語の長文読解を制することで、逆転合格できる
◎英語のプロによる添削指導と個別アドバイスがある

いかがでしたでしょうか?スーパーSIMで、なぜ2~3ランク上の大学に受かるのか、偏差値が飛躍的に上がるのか、その理由がお分かりいただけたと思います。英語が足を引っ張っている方、英語の長文読解問題で苦労している方は、ぜひスーパーSIMの受講をご検討ください。

スーパーSIMの学習の流れ

学習の際に分からないことが出てきても、万全のサポート体制ですぐに解決できます。サポートについて詳しくはこちら

推薦の声

本当にこんな学習法で英語力が伸びるの?と疑問に思われたかと思います。SIM方式は、教育界の方々からも推薦の声を多数いただいております。

本田 直之 氏(元SIM 受講生)

100万部スーパーベストセラー
『レバレッジ勉強法』シリーズ著者
本田 直之 氏(元SIM 受講生)
SIMのメソッドは『レバレッジ勉強法』でも紹介されています

「高校時代、苦手な英語が一気に伸びた。」
「アメリカ人と同じように英語が頭に入る」

藤野 雄太 氏(元SIM 受講生)

「日本一成績が上がる」と話題の塾
個別指導塾スイング代表
藤野 雄太 氏(元SIM 受講生)
『勉強しなさいと言わずに成績が上がる! すごい学習メソッド』著者

「私自身、偏差値30台から70以上に」
「必ず成績が上がると断言できる」

中西 渉 先生

早慶に毎年200名以上の合格実績
桐蔭学園(神奈川)
中西 渉 先生

「英語学習の問題をみごとに解決!」
「SIMは、他の教材とは違う!」

田尻 友久 学院長

医学部受験・歯学部受験専門予備校
メルリックス学院
田尻 友久 学院長

「長文読解でしっかり点を取ることが合格の鍵」
「スーパーSIMで長文読解を克服した受験生は多数」

■偏差値アップ編

■理論編

開発元「東京SIM外語研究所」について

理想の英語学習法を追求し40年以上。60万人の英語力を上げてきた、信頼と実績。

開発元所長【ダン上野 Jr.】

開発元について

PAGE TOP

スタディ・タウン

スタディ・タウン 高校生

スタディ・タウン 小学生

スタディ・タウン English