学習成果へのこだわり

根拠があいまいな教材は、売れても売らない。なんとなく英語力が上がりそう、という「なんとなく教材」。見きわめてください。とても危ないです。

もしかしたらあなたも、これで遠回りしたのでは。
はっきり言います。なんとなく、では、英語力は絶対に伸びません。
速い英語を聞き流すだけでも、英語力は上がりません。そんな都合のいい話が本当なら、いまごろ日本は英語大国になっているはずです。

次のような教材選びは、丸損の可能性が高いです。

  • 「有名人が使っているし、いいかも。」
  • 「売れているから、信用できるでしょ。」
  • 「なんとなくだけど、この教材ならラクチンに伸びそう」

どうぞ、ご注意ください。日本人は、明治開国以来、英語がダメです。 ということは、「なぜ日本人は英語がダメなのか?伸びないのか?」その原因がわかっていない英語教材開発者には決して、このダメ状態を解決解消できないということです。

つまり、日本人の英語が伸びないナゾを解明し、教材に反映しない限り、伸びるわけがないのです。

伸びる教材は、伸びるべく必然があって、伸びる。英語に偶然の伸びなしです。

私たちが定義するすぐれたスーパー英語教材とは、次の三拍子がそろった教材です。

  1. ○英語力が高まる根拠と理由が、スカッと明らか。
  2. ○それが、科学的な方法論に落とし込まれ、学ぶことができる。
  3. ○がむしゃらにではなく、堅実に繰り返せば、英語力が飛び抜けて伸びる。

この3つがそろわない教材や講座は、決して売りません。仮に、世間一般的には名前が知られている教材であってもです。
また、「聴くだけで英語がスラスラ話せる」「シャワーのようにあびるだけで、英語ができるようになる」という類の「努力なしで英語ができる」という、まやかしのような教材、虫のいい教材も売りません。

私たちが提供する講座には、飾りのようなイメージはないかもしれませんが、「日本人の英語力はどうやれば伸びるのか」という科学的な分析と解明があります。「このように反復してトレーニングすれば目標レベルに必達できる」という、論理的必然と根拠があります。

きっと皆さんも、各講座の紹介をご覧になれば、こう思うはずです。「そうかあ、日本人が英語を苦手とする理由。どうすれば英語がトクイになるか、いちばん効く勉強方法。ようやくわかったぞ」と。

私たちスタッフも、この論理的必然と根拠を知ったとき、視界のモヤが晴れて青空が見えたようでした。
「なるほどお」と思わずタメ息がもれました。

興味を持っていただけた方は、英語力丸上げ講座「スーパーエルマー」「スーパー・スピーキング」の講座説明へ、どうぞ進んでください。

■こちらも合せてお読みください

■スタディ・タウンEnglishのネット講座一覧

スタディ・タウンEnglishでは、スマホ、タブレット、パソコンで音声授業を聴きながら、英語のリスニング、スピーキング(英会話力)を伸ばす特別な英語トレーニングを行うネット講座をご用意しています。

TOEIC、TOEFL、英検などの試験対策はもちろん、ビジネスでも日常生活でも外国人と対等に渡り合える英語力を身につきます。

  • 英語リスニング 「スーパーエルマー」
  • スピーキング対策 「スーパー・スピーキング」

お問合せはこちら

お問合せフォーム

受付専用ダイヤル

03-5468-0277

English 講座一覧

リスニング講座

スーパー・エルマー
PAGE TOP

スタディ・タウン

スタディ・タウン 高校生

スタディ・タウン 小学生

スタディ・タウン English