スタディ・タウンEnglishとは?

私たちのミッション

日本人は英語ベタではなく、英語の学び方がヘタなだけ。わが国を世界へと架け橋する力、それは“有効な英語学習法”なのです。大きな橋、スタディ・タウンが創ります。

地球は本当に狭くなりました。 世界の人々の交流も、ビジネスフィールド、文化フィールド、観光フィールド、そしてインターネットフィールドで、じつに濃密で活発かつ多種多彩に。 そしてそれが、加速をつけてワールドワイドな広がりを見せています。

そんな中で、私たち日本人のコミュニケーション能力は十分に発揮されているでしょうか。言うまでもなくわが国には、世界の先進諸国の中でもトップクラスと言えるほど潤沢な経済資産、ユニークな文化資産、独自の精神世界の集積があります。つまり総合的に、とても豊かな国力に恵まれているのです。

しかし、この国力を世界にうまくPR・活用できているでしょうか。経済や文化において、スムーズかつダイナミックに世界と交流し、地球全体の活性化と発展に十分貢献できているでしょうか。

日本で暮らす人々は、外国の友だちとたくさん交際し、日本ならではの価値観を発信することで、世界にいい影響を与えているでしょうか。逆に海外から豊かな見識を直接吸収し、新しいカルチャーやライフスタイルを一人ひとりが創造できているでしょうか。

残念ながら答えは、「NO」です。日本の発信は、相変わらず弱いままです。感度のいい外国のみなさんから、日本の良さをなんとか「感知」してもらっている受け身の状態が続いています。グローバル時代でありながら、いまだ世界の人々にとって日本は、昭和の時代と変わらず“不思議な東洋の国”なのかもしれません。

世界の人々は日本をもっと知りたい のに、日本は相変わらず遠い島国。 いちばんの悪因は何か? 『日本人の英語力の低さ』、これに尽きます。

英語が不自由な国民国家は、おのずと世界との共生も不自由にならざるを得ないのです。どんな言語にも負けないほど、豊かなボキャブラリーと表現力を有する高度な日本語。こんなすばらしい言語を持つ国は、英語という国際言語の表現力も高くなるはずなのです。

私たちスタディ・タウンの結論は、明快でシンプルです。日本は英語がヘタなのではなく、英語の学び方がヘタなだけなのです。だから私たちは、日本人にあった本質的な解決策だけを提案します。英語の学び方を科学し、確かなロジックに裏付けられた“日本人にぴったりの上達法”だけを普及させていきます。

そしてこの国の、海外とのコミュニケーション能力を底上げしていきます。海外の人々との親密な会話を通じて、すばらしい信頼関係を築けるコミュニケーターを、一人でも多く生み出していきます。

わが国のアイデアフルで高質な商品やサービス。サプライズな発想にあふれるマンガやゲームなどの文化コンテンツ。“おもてなし”のホスピタリティーに満ちた精神文化や国民性。他国には見られない固有かつユニークな歴史資産などなど。

これらを架け橋するチカラ、それが英語力であり、もっと正確に言えば“有効な英語学習法”に他ならないと信じています。

私たちは、そんな架け橋をつくる一社になってみせます。私たちはこの社会ミッションを、本気で、追い続けます。

■スタディ・タウンEnglishの
ネット講座一覧

スタディ・タウンEnglishでは、スマホ、タブレット、パソコンで音声授業を聴きながら、英語のリスニング、スピーキング(英会話力)を伸ばす特別な英語トレーニングを行うネット講座をご用意しています。

TOEIC、TOEFL、英検などの試験対策はもちろん、ビジネスでも日常生活でも外国人と対等に渡り合える英語力を身につきます。

  • 英語リスニング 「スーパーエルマー」
  • スピーキング対策 「スーパー・スピーキング」