「最初は過去問が解けなかった麻布中に合格!」
「新しい解き方に出会えるから楽しかった。」

落合直樹さん

合格校麻布中学校

塾では国公立の普通クラスにいたOくん。塾の先生からすすめられたことで御三家クラスにうつることになったものの、模試よりも過去問の点数が取れない。夜11時には就寝したい、長時間勉強したくないOくんとしては、短い時間で成果を得たい。そこで効率的に過去問対策できるスタディ・タウンをはじめることに。

塾の先生から御三家コースをすすめられて路線変更。

塾には通っていましたか?

お母さま:3年生の2月くらいから、大手の塾に通っていました。最初、私立は全然考えていなかったんです。横浜国大のすぐ近くに住んでいたこともあり、最初は国大の付属の中学校に行きたいといっていました。5年生の時に、塾で国公立の普通のクラスにいた時に先生から「点が取れているから御三家コースに移動してはどうですか?」と言われたて、クラスをうつることに。どうせ勉強するなら国公立も御三家も両方できるように準備しとくといいかなと。本人の意志を確認して勉強させればいいかなと思っていたら、本人は麻布に行きたいと言い出しました。文化祭とか行ってみたら面白いって思ったみたいです。

Oくん:最初は勉強時間が伸びるから嫌だなと思っていました。がんばりはじめたのは6年の冬期講習に入ってから。麻布だったら校則もあんまりないから家でもガンガン言われないし、学校でも何も言われなさそうだなと思いました。

スタディ・タウンを購入したのはいつですか?

最初、名古屋の全寮制の海陽学園の給付生も狙っていました。栄光学園も受けるかもしれない。海陽の結果がわかるのが12月。試験は麻布の方が先だったので、とりあえず麻布を買ってみようかと。

 

麻布中の「10倍分かる過去問」(映像授業)はコチラ

 

受験では点数の取り方を知らなきゃいけない。

塾では麻布の対策はしていましたか?

Oくん:5年間過去問を解いて、解説を聞いて、という感じでやっていました。6年生の9月くらいから御三家の中でも聖光と開成のコースと麻布・栄光で分かれて、麻布と栄光の過去問を主にするコースに入りました。

過去問をはじめたのはいつですか?

お母さま:夏期講習の時。麻布は5年分。聖光5年分、栄光は20何年分やって。神奈川なので神奈川の学校の過去問を主にするという感じでしたね。

Oくん:解いて解説する。書き直しする。その繰り返しです。

最初に麻布の過去問を解いた時は何点くらいでしたか?

Oくん:算数40点、国語20点、理科と社会は20点に届くか届かないかくらいでした。みんなもそれくらいだし、まだ先があるからとそんなに落ち込みませんでした。冬期講習終わって塾の赤本集をはじめて、何でもやっていいっていうから麻布の算数を15年くらいバーッとやりました。そしたら点の取り方とか、取らなきゃいけない所とかがわかってきた。先生のアドバイスももらいながらわかったという感じです。それが冬期講習が終わった1月くらいのことです。

模試は取れるのに、過去問の点数が取れない。

スタディ・タウンを購入したきっかけは?

お母さま:過去問の点数があまりにも悪くて。四谷の合否テストの結果とかと比べてみても過去問の方がかなり。栄光も悪いし、麻布も悪い。海陽の結果がわかった後に、栄光か麻布か、両方落ちたら聖光も受ける予定だったので、御三家のうちどっか1校受かったらいいなと思っていました。文化祭行って、麻布いいかなと思っていたので、まずは麻布を買ってみたという感じです。塾だけだとちょっと不安だったので。夏くらいからスマホの広告で出てきたんです。受験に役立つ記事を見ているだけだったんですけど。はじめは海陽が買いたいなと思ったけど売ってなくて、1校どこか買ってみようかなと思って。本人はやりはじめたら算数とかわかりやすいって喜んでいました。

WEB上の教材ということで不安はありませんでしたか?

お母さま:灘を受験するにあたって、関西の受験と関東の受験だと算数の難易度が違うって聞いてたんですね。灘といえば、灘コースもある学習塾・浜学園かなと。浜学園の最高レベルWEB教室っていうのが暑んですけど、これも映像なんです。(なので、映像で授業を受けるのは慣れていたので過去問の映像授業を)購入したら、割と毎日見ていました。問題集コツコツ解くのは苦手だから映像の方がいいかなって思いました。映像だと見ているだけだけど頭には入ってくるので、赤本でじーっと見ながらするよりは体験型で習得する方があってるかなって。それで買ってみたんです。

 

麻布中の「10倍分かる過去問」(映像授業)はコチラ

 

映像を見て「すごい!」「わかりやすい!」と声を出した息子。

どんな効果を期待して購入しましたか?

お母さま:赤本は塾で買わなきゃいけなかったので持ってたんですけど、解説が文字だけだし、それだと理解するには足りないのかなと。過去問の結果も悪いので、映像の方がいいのかなと思って。

はじめて使ってみたときはどうでしたか?

Oくん:塾の先生ぐらいわかりやすいって思った。

購入前に不安に思ったことはありましたか?

お母さま:それほど高額でもなく、見たときの反応が良かったので、特にありませんでした。わからない問題があって映像を見たら「えー、すごい!」「わかりやすい!」って喜んでいたので。良かったなって思います。

長時間勉強したくないから、効率的に1回ずつ集中してやる。

実際に使ってみてどんなところが良かったですか?


Oくん: 1問ずつ分かれているところ。長い時間やらなくてもいいという所がよかった。長い時間勉強するのは嫌だから、短い時間に詰め込んでやりたいなって。もともと塾で解いていたからはじめてではないし、「ここわかんない」「どうやるんだっけ?」ってとこを見ていきました。

スタディ・タウン買う前はわからない所はどうやって勉強していましたか?

Oくん:塾の授業で。塾で解説しなかったところは、赤本の解答見てこうやるのかなって試行錯誤しながら解いていました。それでもわからないところは放置していました。

スタディ・タウンを購入した後、変化はありましたか?

Oくん:赤本の解説を見なくなった。答えだけを見るようになった。赤本は問題と丸つけ用。解説はあんまり見ない。スタディ・タウンのいいところは、1問ずつ丁寧に解説してくれるところ。赤本だと計算の途中式も書いていないし、簡単な問題は解説がカットされているから。図1とか書いてあるけど、どういうことかわからなかったり。そんな所はスタディ・タウンを見た方がいい。

スタディ・タウンのいちばんいい所とは?

Oくん:図形の切断とか、解説だと複雑で見にくい所とか、黒板に丁寧にきれいに書いて解説しているところ。

知識はいらない。どこをどう考えるべきかを学ぶことができる。

スタディ・タウンの理科はどうでしたか?

Oくん:生物があまり好きではなかったので、生物を中心に見ました。知識は特にいらないし、問題を見ればわかるようになっていました。問題文をちゃんと見ればわかるって先生が言ってたので、どこをどう考えるかということを見ていた感じです。

赤本とスタディ・タウンの解説は何が違いましたか?

Oくん:騒音とか邪魔が入らなくて静かに一人で聞ける。

お母さま:家で、好きなタイミングでね。毎日1問ずつやれる。算数と理科はとりあえず1問ずつ見なさいって言いました。せっかく買ったので。わかっている問題でもやっていました。

Oくん:計算式とか授業でたまに聞き逃してわからなかった所でも、後で家に帰って何回も聞けるのがよかった。

生活の中でどんな使い方をしていましたか?

Oくん:1日1問ずつは見た。1回あたり10分くらい。宿題終わらせて、スタディ・タウン見て、復習して、寝る、みたいな生活です。塾から帰ってくるのが9時半とかで、明日学校もあるから宿題をして、スタディ・タウン1問ずつ見て11時にはすぐ寝るという感じでした。そんなに勉強するほうじゃないので。

お母さま:夜も眠いからできないとか、朝は眠いからできないとか言って全然やらないんですよ。宿題と映像以外はほとんどやってないと思います。

 

麻布中の「10倍分かる過去問」(映像授業)はコチラ

 

スタディ・タウンは、新しい武器が増えた感覚。

スタディ・タウンがいらないって思ったことはありましたか?

Oくん:あまりなかった。

お母さま:楽しかったからじゃないですか、こんな解き方もあるんだーって。本当は栄光も買ってほしいって言われたんですけどね。

予想以上の効果はありましたか?

お母さま:算数のわからない問題があって、先生の解き方見てはじめて「すごい」「わかりやすい!」って感動したように言っていたので。買ってよかったなって思いました。赤本だと感動するようなこと、あんまりないと思うんですけど。

Oくん:算数の水量の問題の時、すごいなって思った。26年度の1,2番かな?こんなに簡単に解けるんだって思って。塾で先生の話もちゃんと聞いてたのに、でも解き方わかんなかったので。

塾と違う解き方はどうでしたか?

Oくん:新たな武器が増えた感覚だった。塾の解き方と、スタディ・タウンの解き方、問題によっていいなって思う方を採用した。早くズバって簡単に解けるかってところで。

お母さま:塾の先生と違う方法もあるし、好きな時に何度でも見れるのでいいですよね。塾だと熱とか出してお休みしたらもったいないですよね。

お母さまが映像を見たことありますか?

お母さま:ちらっとはありますね。リビングでやるので、ダイニングテーブルが勉強机になってるので、自然に耳に入ってくるというか。宿題もリビングでやっているので。

過去問の「ていねい」な解き直しがなによりも大事。

志望校に合格するためにはなにが大事だと思いますか?

Oくん:自分に合う学校、問題を探す。ひたすら解く。解いて、ひたすら「ていねいに」解きなおししたほうがいい。スタディ・タウンのようにわかりやすい解説がなかったら苦戦してたかもしれない。わかりやすかった。受験では自分の力を出すことができた。買ってよかったと思います。

スタディ・タウンを購入されて予期せぬ効果はありましたか?

お母さま:わからなくてモヤモヤしてたところがすっきりしたところがよかったと思います。塾でも分からなかったところが家でできるっていうのが。

 

麻布中の「10倍分かる過去問」(映像授業)はコチラ

 

スタディ・タウンなしでは、簡単に過去問演習できなかった。

購入前のイメージと比べてどうでしたか?

Oくん:予想通りだった。わかりやすいのかなって思ってたら、本当にわかりやすかった。

お母さま:DMを読み込んでくれていたので、どんな商品かよく知っていたんですよ。そもそも購入したいと言い出したのも息子でした。DMが何度か届いていて、ずっと欲しそうにしてましたね。

Oくん:これさえあれば簡単に過去問の復習が終わるなって思って。

スタディ・タウンを知らなかったら、どうなっていたと思いますか?

Oくん:過去問をひたすら解きまくってると思う。こんなに楽に過去問演習ができなかったし、11時に寝る生活は無理だったと思う。

これから中学受験をする方にアドバイスはありますか?

Oくん:好きな学校を見つけて、無駄なことは省いて、いい参考書を1冊2冊くらい見つけてひたすらやりこむことが大事だと思う。自分の場合は、ひたすら書いて、楽しいと思えば簡単に点数が取れるようになった。

おなじ内容を塾でやろうと考えると、すごく安いと思う。

使い終わってみて、スタディ・タウンはどうでしたか?

Oくん:楽しかった。新しい解き方に出会えるから。算数楽しかったなって思って。

お母さま:親が詳しく教えてあげられないので、詳しく教えてくれる映像は買った方がいいと思います。問題を1個ずつコツコツやることがつらいと思ってる子はけっこう多いと思うので、体感して見るだけで覚えられるっていうのはいいですよね。まずは試しに一校買ってみるのがいいと思いますね。

価格は適正でしたか?

お母さま:価格的には、本と比べるよりも塾と比べるものだと思います。週1回行って、何年分の過去問を解いてって考えると、結構な時間になって、料金も高いと思います。だから塾よりはすごく安いと思いますね。塾に通うとなると6年生だと月に数万円は飛んでいってしまうので。1対1の授業とかになったらもっと高くなります。スタディ・タウンなら、わかりやすいし、移動中もWi-Fiさえあればどこでも見られる。ちゃんと使えば高いものではない。

講師の先生に一言!

Oくん:解き方、すごくわかりやすかったです。新しいことにも出会えました。どうもありがとうございました。

 

麻布中の「10倍分かる過去問」(映像授業)はコチラ

 

 

◎中学受験合格のノウハウ満載!◎
中学受験のリアルな体験談やスタディ・タウンの映像授業の活用法・勉強法を知ることができる、
初めて中学受験をするお母さんお父さんにもおすすめのコンテンツです
⇒2018年度中学受験合格者体験談はコチラ

お問合せはこちら

ご購入・ご登録手続きでお困りの際は下記までお問い合わせください。

お問合せフォーム

受付専用ダイヤル

03-6871-6661

受付時間

10:30~13:30/14:30~19:00
火~土(日月祝 休)

株式会社シンドバッド・インターナショナル スタディ・タウン事業部

PAGE TOP

スタディ・タウン

閉じる

スタディ・タウン 高校生

閉じる

スタディ・タウン 小学生

閉じる

スタディ・タウン English

閉じる