「過去問と時事問題対策で早実中に合格!」
「塾帰りの車の中など、隙間時間を有効に使えた」

厚澤慎之介さん

合格校早稲田実業学校中等部 栄東中学校 市川中学校 広尾学園中学校 本郷中学校

小学3 年から塾に通い、5年生からはさらに個別塾にも通っていたというA くん。忙しい中、過去問と時事問題対策を効率的に進めることで、合格を目指しました。
 
 

小学校3年から塾へ。開成クラスで受験勉強

中学受験はいつ頃から考えていましたか?

お母さま:受験自体は小学校入学前くらいからです。塾に行き始めたのは3年生からです。

スタディ・タウンの存在はいつ知りましたか?

お母さま:繁田先生のセミナーの時だと思います。ちょうど過去問を始めるタイミングでした。勉強はほぼ本人に任せていました。もし一人で読んで理解できない問題があったとき、私では教えてあげることができない。代わりに何か参考になる教材があれば、きっと手助けになると思い、買ってみました。

一人で大変なときはありませんでしたか?

Aくん:全然わからない問題があったんですけど、スタディ・タウンのおかげでわかるようになりました。

過去問の対策を始めたのはいつ頃ですか?

お母さま:夏期講習が終わった頃からです。

塾だと、わからない問題は、質問タイムまで待ちぼうけ

過去問の対策はどのように進めていましたか?

Aくん:スタディ・タウンを始める前は、本でやっていました。特別なことはしていませんが、ちゃんと時間を決めてやっていました。

わからない問題があるときはどうしていましたか?

Aくん:塾がある日まで待つ。塾の質問教室があるんですけど、そこで聞いてなんとかしていました。週に1回ですが、5年生から個別塾にも通っていたので、そこで聞くこともありました。

スタディ・タウンなら、わからない問題がすぐにスッキリ

スタディ・タウンをはじめた時はどうでしたか?

Aくん:CMでこういうものを見たことあったので、自分もやれるようになってうれしかったです。それと、動画見るのもどんどん楽しみになってきました。わからないところがわかるようになり、とてもすっきりしました。逆に、過去問のわからないところを見つけるのが楽しみになったほどです。

お母さま:それぐらい、わかりやすい映像だったんだよね。映像のおかげだよね。

わからないところは、どういう瞬間に理解できましたか?

Aくん:解き方的には赤本通りだったんですけど、それまでの過程とか理由がわかるとすごくわかるようになりました。

得意な算数はどのように使っていましたか?

Aくん:算数は根本的にわからないわけじゃないので、基本的なところは飛ばして、わからないところだけ見て、他の科目にちゃんと時間を使っていました。

次の塾を待つしかないイライラ、なくなりました

理科はどのように使っていましたか?

Aくん:理科はそこまで応用的な問題が出題されない学校だったので、知識をしっかり蓄えられるように見ていました。

塾にも個別にも通いながら、時間の余裕はありましたか?

Aくん:ほぼありませんでした。過去問を解くようになる前までは、ご飯中に少しだけ休憩できる程度で。

購入前、見る時間を確保できるかなどの不安はありましたか?

お母さま:見る時間あるかなと少し心配したのですが、赤本とにらめっこしているよりは、映像で見た方がすんなり入るのかなと思いました。次の塾の日を待つよりも、すぐすっきりしたほうが本人のためにもなるかなと。自分のわからないところだけを見ればよかったので、時間がない中でもうまく使えたんだと思います。

本人の反応があまりによくて、他の数校と時事問題も購入

時間以外の不安はありましたか?

お母さま:映像の授業を購入したことがなかったので、何日か悩みました。使った方のご意見も参考にして、もう悩んでいる場合じゃないかな、早く購入してやるべきかなと思い、1校目を購入してみました。本人の反応があまりに良かったので、他も数校購入して、さらに時事問題の方も購入することになりました。

会社に対する不安や、金額に対する不安はありませんでしたか?

お母さま:会社さんのことをもろもろ知らなかったというのもありますし、お値段的にも高いのか安いのかわからなかったのもあります。割引があったことは購入するポイントになりました。

個別にかける費用を考えたら、だんぜん安い

実際に購入してみて価格はいかがでしたか?

お母さま:同じ金額を個別授業など他のことにかけることを考えたら、断然お安いかなと思います。何回も見ることができる点もとてもいいと思いました。

何回も見た問題はありましたか?

Aくん:まず1回見るんですけど、それで頭の中で整理してみても、ある一部分がつながらなくて、その部分を見返すためにもう1回再生したりしていました。一番見た問題は、5〜6回くらい見たと思います。

質問ができなくても映像だけで理解できましたか?

Aくん:映像がわかりやすいので、質問するところがあんまりなくて、もう1回再生したりすれば、質問したかったところも理解できました。

改善してほしいと思ったところはありましたか?

Aくん:時間の関係もあるので、動画を短縮して見れるというか、早送りして見れるような機能があればもっと良かったかもしれないと思いました。

お母さま:テレビも録画したものを1.3倍で見ていたりするので、スタディ・タウンでもできたらもっといいねって話をしていたんです。

配点が大きい時事問題は、しっかり対策しておきたい

時事問題の購入のきっかけはなんですか?

お母さま:時事問題はそれほど力を入れていませんでした。時間もないですし、新聞は読んでいましたが、それぐらいだったので不安があったんです。4教科の中でも社会が1番苦手だったので、そこで点が取れたらいいなという思いも。なかなか配点が大きいんですよね。過去問を購入してとてもいい教材であることはわかっていたので、こちらも購入するに至りました。

Aくん:時事問題が出るということは塾の先生からかなり聞いていました。それで対策をどうしようかなって悩んでいたところだったので、スタディ・タウンに出会えてよかったと思います。

時事問題はどのように使いましたか?

Aくん:理科は気になったニュースがあればそれを優先的に見て、そこから知らないニュースも蓄えるようにやっていました。たとえば、台風の話とか。おすすめ度の印がついているので、高い順に見たりしました。全貌をきちんと知っているニュースがあまりなかったので、詳しく知れて良かったと思います。

ニュースを解説して、入試問題形式でも解説するという方法はどうでしたか?

Aくん:前に説明したものを含んでいる問題が出るので、説明の復習にもなるし、実際の問題を解くときにも生かせました。

受験本番、対策した内容が出題された

時事問題は新聞などのニュース見るだけで解けるようになると思いますか?

Aくん:新聞とかニュースは事実だけしか知らされないですが、こういうニュースだったらこう出すみたいな入試問題としての出題のされ方も知ることができました。スタディ・タウンを見ることで、問題に生かす力がついたと思います。

時事問題対策をやってみてよかったですか?

Aくん:とにかく見ていて楽しかったです。後で見直したときに先生の口に出していた言葉が、問題として出ていて、これは使える!と思ったり。本番でも出たところがあったような気がします。

お母さま:実際の入試でもだいぶ出たよね、時事問題はね。時事問題しっかりやっておくと、ここで何点も取れますよね。

Aくん:それで合否も変わるかもしれない。

お母さま:やった方がいいよね。

受験当日、無事に解き終えることができた

受験当日、入試問題見た時はどうでしたか?

Aくん:国語の問題は模試とかとほぼ一緒だったので、そこまで困ることはなかったんですけど、勘違いしたりとか、説明文とか論説文とか難しい言葉が出てくるので、そのまとめをうまくできなかったりして、気になるところは少しありました。物語の方が得意なので、そこで自信をつけられたかなと思います。

早稲田の算数はどうでしたか?

Aくん:緊張もあったかもしれないですけど、過去問よりもあんまりうまくいかなくて気になっていました。確か1番の(2)とか(3)とかで、いつもはわからないところに当てはめたりして解けるような感じだったんですけど、そうではなく解き方を見つけないとできない問題でしたので、すごく慌てました。解き終えることはできたけど、少し空白残っちゃったかな。

社会と理科はどうでしたか?

Aくん:一番最後に受けたので、それまで他校の入試でも蓄えた傾向とか知識も生かせたと思います。スタディ・タウンや個別や塾でも言われた知識も生かせたので、自信なくはなかったですね。

たとえば、塾帰りの車の中。隙間時間を有効に使える

塾や個別と比べてスタディ・タウンは何が違いましたか?

Aくん:まずは映像とリアルというのが大きな違い。もう一つはスマホやタブレットがあればすぐに見られるということです。ちなみに、時事問題はスマホで見ていました。

お母さま:塾の帰り道の車の中で、私がタブレット持ってこないことが多かったのでスマホで見ていました。塾が終わって塾のプリントを見て、プリントを直したりした後、時間があったので、気晴らしも兼ねて見せていました。もともと映像やYouTubeが好きなので苦にならなかったようです。わからないところがわかるようになるから、ある意味楽しいみたいな感じでしたね。

Aくん:すっきりしない問題がある場合、時間たっちゃうと忘れちゃって、解き方がわかっても、あまりすっきりした気がしません。逆にすぐ見れるとすっきりした気持ちが強くなります。わからない問題は、やっぱりその場で解決したい。

スタディ・タウンの講師の説明はどうでしたか?

Aくん:どんな人が見てもわかりやすい説明だったと思います。

お母さま:先生たちすごいね、よくわかるねって、言ってたよね。

講師に改善してほしいところはありましたか?

Aくん:悪いところは…

お母さま:思い浮かばない?

Aくん:少し早口かなと思うところがあっても、動画なのでもう1回引き戻してもう1回聞けばよかったので、特になかったと思います。

スタディ・タウンならいろんな問題に対応できる

時事問題はスタディ・タウン以外に何か対策しましたか?

Aくん:ひとつは塾の対策本。あとは塾で正月特訓みたいなイベントがあって、社会の時事問題対策をやったので、そのときのプリントとか。これでおおまかな知識を覚えていました。

スタディ・タウンがなくても時事問題対策は十分だったと思いますか?

Aくん:塾は入試の傾向もつかんでいると思うので、解けなくはないと思うんですけど、違った場合、1個の傾向しか対策してきてないので、いろんな見方で詳しく対策できるスタディ・タウンがあって、良かったなと思います。塾の対策だけでは、いろんな問題に対応できないというか、得点につなげることは難しいかなと思いました。

お母さま:両方あったから、自分のなかで、より確実なものになったのかな。

受験直前までコツコツとアップされる、時事問題

時事問題において、塾とスタディ・タウンの違いはなんでしたか?

Aくん:塾では重大ニュースについて大きく取り上げるわけじゃなく、出た問題と答え、大まかな解説くらいしかしなかった。そのテーマに関して詳しくやれたのがスタディ・タウンという存在です。

塾では理科の時事問題の対策もやりましたか?

Aくん:理科はニュースの詳しい解説まではやっていませんでした。今年は熊本地震があったから地震の問題は出やすいとか、台風出るとか、大まかなテーマにはふれていただけでした。スタディ・タウンは具体的な詳しい説明があったのがよかったです。

理科の時事問題の講座があると知ってどうでしたか?

Aくん:授業ではそこまで理科を詳しく聞かされてなかったので、ここで詳しく知ることができると思って、嬉しかったですね。台風が上陸してどこでどんな影響があったのか。地震でどんな被害を受けたのか。塾ではちゃんとやってなかったので、スタディ・タウンで知ることができてよかったです。

お母さま:直前までこんなにいっぱいアップされるんだ。すごいね。全部は見れないかもしれないね、って言いながら見たよね。早めに買ったので、どんどん増えていくなと思っていました。

事実だけではなく、試験でどのように使われるかも知る

移動中に見ることができるという利点はどうでしたか?

お母さま:本当に時間がないので、助かりました。また、食事中にも見るようにしていました。私も一緒に見ました。ただ事実を知るよりも、どうやって問題で使われているかを教えてくださるので、本当の力がつくし、得点源になると思いました。

使い終えてみて価格についてはどう思いますか?

お母さま:割引で購入したので、少しお安くはなってたとは思います。確かに高いかなとも思うのですが、やっぱり合格に繋がる力をつけさせたいっていう思いが強かったので、購入して良かったです。とても満足してます。

大事なことは、知識を蓄えることと、自信をつけること

これから受験される方へのアドバイスをおねがいします

お母さま:自信を持てれば、スタディ・タウンや塾で蓄えた知識をちゃんと生かせます。知識を蓄えることと自信をつけることは、すごく大事なことだと思います。スタディ・タウンの有効活用の仕方は、他のことで手がふさがっている食事とか、車の帰り道とか、隙間の時に見る方法です。勉強の時間を削ることなく効率的に学べるはずです。

スタディ・タウンがなくても早稲田中学校に受かったと思いますか?

Aくん:実際にスタディ・タウンを見ることで、時事問題は大丈夫だと自信がつきました。自信がなければ、その科目の試験がはじまる時、ここまで自信を持てなかったと思う。スタディ・タウンがあったから自信を持って科目を受けられたっていうのはあります。

購入したら、きっと必ず役立つ教材だと思う

購入を検討されている方にメッセージをお願いします。

お母さま:最初迷うかもしれないですけど、購入したらきっと必ず役に立つ教材だと思います。ぜひ有効に活用していただきたいなと思います。

受験を経験してみてどうでしたか?

Aくん:受験が終わっちゃうと、前のつらさを忘れちゃうんですけど、それまでの過程はすごく大変だった。

お母さま:大変だったね。成績も安定しなくて、波があったしね。

Aくん:でもやってよかったなって思います。

お母さま:我が家はやっとホッとしましたが、どのご家庭も大変だと思います。みなさんどこも経験しているのかなって思うと、本当に素晴らしいなと思います。本人の将来のために役に立つのであれば、どんどん応援したい。これからも協力して頑張っていきたいと思います。

 

 

◎中学受験合格のノウハウ満載!◎
中学受験のリアルな体験談やスタディ・タウンの映像授業の活用法・勉強法を知ることができる、
初めて中学受験をするお母さんお父さんにもおすすめのコンテンツです
⇒2018年度中学受験合格者体験談はコチラ

お問合せはこちら

ご購入・ご登録手続きでお困りの際は下記までお問い合わせください。

お問合せフォーム

受付専用ダイヤル

03-6871-6661

受付時間

10:30~13:30/14:30~19:00
火~土(日月祝 休)

株式会社シンドバッド・インターナショナル スタディ・タウン事業部

PAGE TOP

スタディ・タウン

閉じる

スタディ・タウン 高校生

閉じる

スタディ・タウン 小学生

閉じる

スタディ・タウン English

閉じる