「みんなが苦手な時事問題で、差をつけたい!」
「新聞を毎日チェックなんて無理。楽しく短時間で、+10点を手に入れました。」

星 智美さん

合格校淑徳与野中学校 富士見中学高等学校 大宮開成中学校

 

得意科目の社会でさらに高得点を狙うためには、時事問題対策が鍵になると考えたHさん。塾ではそこまで手厚いフォローはなく、どう自己学習すればいいかも不明。そんなときに出会ったのがスタディ・タウンでした。親子二人三脚で取り組み、社会をさらなる得点源に変えました。

 
淑徳与野中の「10倍分かる過去問」(映像授業)はコチラ
 

塾に頼らず、いかに効率的に時事対策できるか。

中学受験はいつ頃から意識し始めましたか?

お父さま:6年生の夏ぐらいに、ふと考えたんです。時事問題について、塾ではどこまでフォローしてくれるのかなと。社会が好きで成績も伸びてきたところだったので、せっかくだからもっと伸ばしてあげたい。得意科目をさらに強化して、自信を持って受験に立ち向かえたらと。そういった理由で、時事対策に興味を持ちました。ただ、ふだんどういうふうに勉強すればいいのかが分かりませんでした。一般的には、普段から新聞を読んだりニュースを見たりするのだと思います。でも、ただやみくもに見るわけにもいかない。算数も国語もやらなきゃいけないから。その日の最後に30分か1時間くらい充てるだけで済ませたいわけです。どれだけ効率よく短時間で、かつ本人も楽しく取り組めるかが重要でした。

お母さま:6年生に上がる頃、時事問題について塾でこう言われたんです。だいたいの学校で出題されるので、対策が必要ですと。だけど実際に取り組むのは秋以降。時事用のテキストに取り組むという話でした。試験問題は、その年の夏くらいまでの出来事を扱うので、あまり早くにやっても意味がない。それまでは新聞を読んで興味を持つようにしてくださいと言われました。

Hさん:週1回届く子供新聞を、一応読むようにはしていました。

 

 

親子で二人三脚。塾よりも楽しく学習できる。

何がきっかけでスタディ・タウンを知りましたか?

お父さま:いろいろな学習教材を調べる中で、ネット配信の授業もありなのかなと思ったのがきっかけです。短時間で効率的にマスターできる講座を探すうちに、スタディタウンの時事問題対策に辿り着きました。

実際やってみていかがでしたか?

Hさん:対面ではないけど、塾の授業みたいだと感じました。算数に時間を割いていたので、時事問題はいい気分転換になりました。

映像授業に不安はありませんでしたか?

お父さま:ネットの授業サービスに対しては、もともと塾でも導入されていたので、抵抗感はありませんでした。

実際やってみてどうでしたか?

お父さま:一緒に見ていて山本先生の授業は非常にインパクトがありました。これならうちの子も飽きずに取り組めるかなと。テーマごとに優先順位に応じて星印がついていたので、優先順位の高いものからやっていきました。

お母さま:塾の場合、親は勉強に参加できないじゃないですか。どういう授業をやっているのかが見えない。授業参観があるわけではないので。でも、スタディ・タウンは親と子が一緒に勉強できます。勉強は夫に任せていましたが、娘と2人で「やった、あってた!」と会話しながら取り組んでいるのを横目で見て、いい光景だと思いました。

 

 

+10点を狙える。社会の総復習にもなる。

どんなところが良かったですか?

お父さま:時事は問われるテーマがたくさんあります。例えば選挙制度ですが、たしかに時事テーマではありつつも、掘り下げていくと基本事項のおさらいだったりします。時事問題対策としてだけでなく、ある意味、社会の総復習にもなったのかなと感じました。また、ひっかけ問題や間違えやすいポイントを教えてくれた点も良かったですね。あと、ここまで細かくテーマごとに分類されている時事対策は、中学受験ではあまりないと思います。画期的な教材だと思います。

来年の受験生にアドバイスをいただけますか?

お父さま:丸一日かけるとかではなく、コツコツ隙間時間を使って学習するのがいいと思います。社会で80点取れるけど頭打ちになっている子が、85点、90点を取るには、この教材はとても有効です。限られた時間の中で効率的に学習できます。

 

手書きのコメントも頂きました!

 

淑徳与野中の「10倍分かる過去問」(映像授業)はコチラ

 

 

◎中学受験合格のノウハウ満載!◎
中学受験のリアルな体験談やスタディ・タウンの映像授業の活用法・勉強法を知ることができる、
初めて中学受験をするお母さんお父さんにもおすすめのコンテンツです
⇒2018年度中学受験合格者体験談はコチラ

お問合せはこちら

ご購入・ご登録手続きでお困りの際は下記までお問い合わせください。

お問合せフォーム

受付専用ダイヤル

03-6871-6661

受付時間

10:30~13:30/14:30~19:00
火~土(日月祝 休)

株式会社シンドバッド・インターナショナル スタディ・タウン事業部

PAGE TOP

スタディ・タウン

閉じる

スタディ・タウン 高校生

閉じる

スタディ・タウン 小学生

閉じる

スタディ・タウン English

閉じる